ぶーちゃんねる あおい

告発系YouTuberコレコレの23日の生配信で、視聴者の女性から175万円を借金し、炎上している「ぶーちゃんねる」のあおい。

25日に自身のYouTubeチャンネルを更新し『今回の騒動について』と題した動画を投稿し、今回の騒動について謝罪した。

ぶーちゃんねる・あおいとは、ホスト狂いとして歌舞伎町のホストクラブについて発信している女性YouTuberだ。

23日のコレコレの生配信で、あおいが闇金の返済のため視聴者の女性から現金175万を借りたとして大きな騒動になっていた。

25日に投稿した動画の冒頭であおいは、「まず今回の騒動でご迷惑をおかけした当事者の方、大変申し訳ございませんでした」と、当事者である女性へ謝罪。

「お金を貸してくださった女性のことをAさんとし、なぜお金を借りることになったのか説明します」と借金をした経緯を説明した。

現在はYouTubeやBAR営業で忙しく、以前のようにホスト遊びをしなくなったものの、数年前までは「自分の身の程に合わないホスト遊びをしていた」というあおい。

そのホスト遊び時代につくった借金が多く、借金を返すためにまた借金をするといったことを繰り返し、さいごは闇金にまでお金を借りるようになったそうだ。

借りた闇金に関しては、「YouTubeという居場所をつくってくれた今の会社には伏せていた」とし、所属会社に相談できず隠していたそう。

そのような絶対絶命の時にAさんと出会い、返済のために現金175万円を借りたという。

その後Aさんから借りた175万円については、「コレコレさんの生放送ではお金を返さなくてもいいと言っていたと発言していましたが、それはもちろんAさんが私のことを応援してくださっていた時のお話です」と弁明。

「Aさんが必死に貯めたお金をもらうなどしてはいけないと思います。コレコレさんの生放送で発言したことは、すべて私の考えの甘い部分だと思っています」と配信での自身の発言を撤回するような場面も。

コレコレの配信内ではAさんと口論になっていたあおいだが、これに対しては「認識のズレがあり、全面的に私のミス」だと認めた。

最後に残りの闇金関係の借金については、1カ月ほど前に会社のオーナーにすべて打ち明け、会社が立て替えたことで全額返済済みとのことで、動画をしめくくっていた。

そんなあおいは27日に『借金の返済とBarぷぷぷランドの閉業について。』と題した動画を投稿。Aさんからの借金は会社のオーナーが立て替え、返済が完了したことを報告した。

さらに同動画では歌舞伎町で営業している「Barぷぷぷランド」の閉業も発表。

23日のコレコレの配信で、任天堂のキャラクターを無許可で使用していたことが問題となっていたあおいは、配信時には「(任天堂から)言われるまで使用する」などと発言、視聴者からも厳しい声が上がっていた。

これにて今回の騒動は落ち着いたようだが、今後のあおいの活動については、「これからはまじめに働き、会社のオーナーに返済していく」とし、1年間で約1,000万円の返済を終わらせることを目標にこれからもホストに関する発信を続けていくとした。

文:sumika

出典: ぶーちゃんねる

おすすめの記事