独身パパの日常。

31歳の独身男性が運営するYouTubeチャンネル「独身パパの日常。」。『甥っ子・姪っ子を引き取り独身パパになった理由を包み隠さず全部話します。』と題した動画が、公開10日にして350万回以上再生され話題になっている。

独身パパである「だいきんぐ」は、冒頭で「結婚は一度もしたことはありません。しかし子供がふたりいます」と述べ、2年前から弟の子供ふたりを引き取って育てており、その理由を「弟の自殺がきっかけでした。」と述べた。

だいきんぐによると、亡くなった弟は19歳の時に結婚。子供をふたりを授かり幸せな家庭を築くはずだったが、弟の妻は家事をしない働きもしない、ネグレクト・DV気質のある人だったという。

そんな妻を持った弟は、「朝4時に起きて子供たちのご飯と学校の準備、家事をして子供たちを小学校と保育園に送りながら仕事に向かい、帰宅するのは18時頃。帰宅後も自身がご飯を作って家事をするなど、家事も育児も1人で行い、寝るのは毎日23時を過ぎる。」と兄であるだいきんぐに話していたそうだ。

また弟が働いている間、妻は家事もせず昼過ぎにパチンコに行き、友達と遊びに行ったりする日々を送っていたとのこと。そんな妻に対して弟が離婚の話しを持ち出すと、妻からは殴られる、ステーキナイフで切りつけられる、携帯の画面や車のフロントガラスを割られるなどの被害にあったそうだ。

このような妻の行動から、弟は子供たちにも被害が及ぶのではないかと思い、離婚を我慢をしていたのだとだいきんぐは説明、続けて「こういう日々が何年も続いたある日。弟は自ら命を断ちました。最終的な原因は嫁の不倫」だと、残酷な現実を告白した。

その後、弟の子供たちである甥っ子と姪っ子をこれからどうするのかについて、弟の妻を交えだいきんぐとだいきんぐの両親の4人で話し合うことになったが、話し合い当日の場に弟の妻は現れなかったそうだ。

話し合いの場に参加しなかった弟の妻からは、だいきんぐの母に「私は引き取りません。」と一通のLINEが届いたことで、だいきんぐは子供たちを引き取る決意をしたそうだ。

動画の最後にだいきんぐは、「僕は胸を張って言えます。今が人生で1番幸せだと。僕の人生をかけてこれからも2人を育てていきます。」と意思を語っている。

今後甥っ子・姪っ子とどのような生活を送っていくのか、新しい動画にも注目だ。

文:tomo.suika78

出典:独身パパの日常。

おすすめの記事