独身パパの日常。

「独身パパの日常」は投稿主のだいきんぐが、17日に投稿された『子供たちと弟嫁との現在の関係について話します。』と題した動画を公開。引き取った子供たちとその母親との関係について告白した。

「独身パパの日常」はだいきんぐが、弟の自殺をきっかけに弟の子ども2人を引き取ったことにより開設されたチャンネル。開設2カ月で登録者9万人以上と急上昇中のYouTubeチャンネルだ。

同チャンネルは1本目に投稿された、『甥っ子・姪っ子を引き取り独身パパになった理由を包み隠さず全部話します。』が9月22日現在520万回以上再生されており、注目を集めている。

弟の自殺は家事もしない、働きもしないDV気質のある嫁が原因だとしているが、17日に投稿された『子供たちと弟嫁との現在の関係について話します。』では、引き取った子どもたちと母(自殺原因の弟嫁)との関係について説明されている。

同動画で子どもたちを引き取った後、だいきんぐは去年のクリスマスと今年の夏休みにこどもたちと母親(弟嫁)に2回会わせたことを告白。

子どもたちが母親に会うことになった経緯についてだいきんぐは、「子供たちがママに会いたいと言ったからです。」と述べている。

子どもたちを会わせることについては、「めちゃくちゃ悩みました。じぃじ、ばぁばとも話し合いました。」とし、かなり迷った様子がうかがえる。

「子どもたちの気持ちを1番に尊重してあげたい」という結論のもと、子どもたちを母親と会わせることにしたようだ。

だいきんぐは子どもたちが母親と会う当日、「これが最後になるかもしれない。」と思ったそうだが、子どもたちは当たり前のように家に帰ってきたと話す。

母親と会った日の出来事を楽しそうに話す子どもたちを見て、「会わせてよかったなって心の底から思いました」と、だいきんぐは胸をなでおろしている。

だいきんぐは子どもたちに「そのまま、ママのとこに行こうって思わなかったの?」と少し意地悪な質問をしたようだが、「なんで?だって僕の家はここだよ」と子どもに返答されたという。

その返答にだいきんぐは、子どもたち3人での暮らしを“ 我が家 ”と思っていてくれていることに嬉しい気持ちになったそうだ。

「今後もママに会いたいと言うなら合わせると思います」と話すだいきんぐは、子供たちの気持ちを尊重したいと考えているようだ。

最後に「僕は僕が決めた道を、子供たちが決めた道を3人で一緒に歩んでいきたいと思います」と締めくくった。

出典:独身パパの日常。

おすすめの記事