史上最速で登録者数100万達成のVTuber「壱百満天原サロメ」って何者? 人気の秘密とは!?

トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいる「VTuber(バーチャルYouTuber)」。2021年10月時点ですでに1万6,000人以上のVTuberがいるそうだが、収益が出ているのはほんの一握り。そのような厳しい世界でデビュー初日に登録者数12万人を突破し、6月7日には史上最速でチャンネル登録者100万人を達成するなど、驚くべき人気を集めているのが「壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばら さろめ)」だ。そこで今回は、どうしてサロメがそんなに注目されているのか? その人気の秘密を紐解いてみたいと思う。

史上最速でYouTubeチャンネル登録者100万人を達成!

今やYouTubeで大人気のVTuber(バーチャルYouTuber)。トップクラスになるとチャンネル登録者は200万人近くを数え、スパチャ獲得額だけで年間約2億円稼ぐ場合もあるという。

その数は、2021年10月時点で1万6,000人を超えているそうだが、現在でも毎月100人前後のVTuberがデビューしている状況だ。

もちろん、ほとんどのVTuberはチャンネル登録者が増えず、満足な収益もない厳しい世界だが、大手バーチャルライバーグループ「にじさんじ」から2022年5月21日にデビューした「壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばら さろめ)」が大変な話題となっている。

まず、壱百満天原サロメの初配信では同接(そのライブ配信をリアルタイムで視聴している人)は9万人を超え、チャンネル登録者数は初日だけで12万超えという異常な数字を叩き出した。

その後、順調にチャンネル登録者数を伸ばしていき、デビューからわずか17日たらずの6月7日には、史上最速で100万人を達成したのである。

また、スパチャ解禁となった6月1日の配信では550万円近くのスパチャを獲得。6月1週目の週間スパチャ世界ランキングでも、初登場でいきなり1位を獲得してみせた。詳しくはこちらの記事を参考にしてほしい。

 OTONA LIFE | オトナライフ

スパチャVTuber世界ランキング・TOP10、2位メリッサ・キンレンカ、1位は?【6月1週...
https://otona-life.com/2022/06/07/122610/
今や生身のYouTuberを凌ぐほどの人気を誇る「VTuber(バーチャルYouTuber)」。そのVTuberの人気を計る目安のひとつに「スパチャ(投げ銭)」がある。そこで、ここではYouTuberの分析&ランキングサイト「PLAYBOARD」による6月1週目(2022年5月30日~2022年6月5日)...

それにしても、どうして壱百満天原サロメはそんなに人気があるのか? ほかのVTuberとはいったい何が違うのか? 今回はデビューから破天荒すぎる壱百満天原サロメの人気の秘密を探ってみよう。

●YouTube「壱百満天原サロメ」(公式)→こちら

壱百満天原サロメ1

わずか数日で「伝説」とまで言われるようになった壱百満天原サロメの初配信動画。いったい彼女のどこに視聴者を引き付ける魅力があるのだろうか?(画像は「YouTube」より転載)

壱百満天原サロメ2

チャンネル登録者数はデビュー初日で12万人! その後順調に人数を伸ばしていき、6月7日には史上最速で100万人を達成した壱百満天原サロメ(画像は「YouTube」より転載)

壱百満天原サロメが初配信で「しでかしたこと」とは!?

壱百満天原サロメの紫の縦ロールの髪型に、赤を基調として黒をアクセントにしたドレスというビジュアルは、にじさんじの公式サイトで先行公開されていた。

それと同時にTwitterも開設。そのつぶやきの語尾に「ですわ」がついているなど、初配信には完全に「お嬢様」を意識したキャラクターとしてユーザーに認知されていたのだ。

●にじさんじ「壱百満天原サロメ」(公式)→こちら

にじさんじ公式サイトの壱百満天原サロメの紹介画面

こちらがにじさんじ公式サイトの壱百満天原サロメの紹介画面。お嬢様イメージのキャラかと思いきや……(画像は「にじさんじ」公式サイトより転載)

ところが、壱百満天原サロメは初配信からとんでもない言動で、視聴者に大きなインパクトを与えることになる。

まず、通常VTuberのライブ配信では、配信時間になると30秒~数分ほど待機画面が流れるようになっているが、壱百満天原サロメの初配信では、待機画面に本人に加えてANYCOLOR社のCEOである田角陸氏が登場! いきなり視聴者のド肝を抜いた。

次に、配信内で自身の住民票や履歴書といった個人情報を公開! 黒塗り部分が多く詳細は不明であったものの、中の人の正体は不明というのが当たり前のVTuber界にあったタブーを、いきなりブッ壊したのだ。

ここまででも十分なインパクトがあるが、さらに壱百満天原サロメは自分の胃カメラの画像で内臓を公開するなど、何から何まで破天荒な言動で話題をさらっていったのである。

なお、「わたくし、本物の100万点のお嬢様になることが夢ですわ」と壱百満天原サロメ自身が言い、実は「お嬢様になりたい一般人女性」であったことも明らかにされている。

壱百満天原サロメの人気を不動のものとしたゲーム配信実況とは?

壱百満天原サロメの魅力がよく分かるのが、2022年5月25日深夜のゲーム配信である。この配信では、壱百満天原サロメが『バイオハザード7 レジデント イービル』の実況配信をすると告知していた。

ところが、いざ配信が始まると肝心のゲームが『バイオハザード7』ではなく、その続編『バイオハザード ヴィレッジ』であった。

なんと、ゲームを間違えて購入してしまうという失態を披露。その上、購入しようとした際にクレジットカードを紛失してしまうなど、思わぬドジぶりを告白する。

結局、ゲームを買いなおしてダウンロードを開始したものの、配信時間には間に合わず、ゲームのダウンロード中に配信が開始されることに!

そこで急遽、壱百満天原サロメはダウンロード中のつなぎとしてVTuberの間では定番となっている都道府県クイズ(日本地図を見て都道府県名を当てるクイズ)を開始する。

しかし、ここでも埼玉県を「ここは六本木ですわ」などと珍回答を連発。目的の『バイオハザード7』を開始するまでに30分以上を要してしまったのだ。

そんなポン(VTuber界隈でポンコツのこと)な部分を大いにさらけ出した壱百満天原サロメだが、いざゲームが始まってみるとその腕前はなかなかのも。そのギャップにも視聴者は魅了されていくことになったのである。

すでに伝説となった壱百満天原サロメの都道府県クイズの回答

すでに伝説となった壱百満天原サロメの都道府県クイズの回答。金沢県を分断する県境を勝手に作り出す、東京の横に沖縄県が存在するなどの自由奔放っぷりに視聴者も大いに振り回された(画像は「YouTube」より転載)

ブッ飛んだ行動なのに「キャラ設定」がブレない! それがVTuber視聴者のハートを鷲掴みに

壱百満天原サロメが、ほぼ毎日配信しているゲーム実況動画は、今なお毎日8万人~9万人ほどの同接を継続している。この数字はVTuberどころか、YouTuberや他のストリーミング配信者と比較しても圧倒的に高い数字だ。

しかし、壱百満天原サロメはそれだけの視聴者を前にしても語尾の「ですわ」とお嬢様的な振る舞いを絶対に忘れない。そうした「キャラクター設定」のブレなさが、ファンにとっては意外と重要なのである。

また、Web漫画アプリ/サイト「少年ジャンプ+」で連載されている『ゲーミングお嬢様』は、“お嬢様が格闘ゲームをする”という人気マンガだが、まさに、壱百満天原サロメこそ“リアルゲーミングお嬢様だ!”というキーワードで、いっそう知名度を高めた。

まとめ

いかがだろうか? 超人気VTuberがひしめく「にじさんじ」はおろか、世界中に数万人はいるVTuberたちのなかでも、断トツのスピードで登録者100万人を達成した壱百満天原サロメ。

是非アナタもその目で壱百満天原サロメのブッ飛び具合を体験してみてほしい。きっと彼女の虜になってしまうだろう。

元記事を読む
おすすめの記事