江頭2:50

江頭2:50が4月14日、『魂の300万人カウントダウン生配信〜拝啓、広告諦めました〜』と題した生配信を実施。

生配信内でチャンネル登録者数300万人を突破した。

チャンネル登録者数急増で生配信が前倒し

江頭は2020年1月31日にYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」を開設。チャンネル開設わずか9日間で登録者数100万人を突破していた。

さらに昨年2月、ORICON NEWSが発表した『第3回 好きなYouTuberランキング』では、江頭の全盛期を知る30代以上からの熱烈な支持を受け、栄えある1位に。

9月14日には生配信でチャンネル登録者数250万人を突破し、着実に登録者数を増やしてきた江頭。

もともと4月17日に実施予定だった生配信は16日に変更されたものの、13日に急にチャンネル登録者数が298万人に達すると、同日19時から300万人突破の瞬間を配信するべく江頭含めチームは右往左往。急ピッチで生配信の準備が進められたようだ。

生配信開始30分で300万人を突破

8,000人以上のファンが待機するなか、生配信は19時から開始。開始時点の登録者数は299万7,300人と、300万人という数字はすぐそこに迫っていた。

「俺今日、風俗の日だったの」という江頭。登録者数が299万9,000人を突破した際には、エンディングテーマを担当している小松美生さんからの新曲MVがサプライズで公開され、江頭を喜ばせた。

動画初投稿から803日、生配信開始から30分で300万人を突破した際には喜びを爆発させた江頭。江頭がWEB CMを担当した赤城乳業から贈られた大好きな「ガツン、とみかん」で乾杯した。

なお、同配信の同時接続数は最高で63,671人だった。

関連記事
ORICON NEWSが『第3回 好きなYouTuberランキング』を発表、1位は江頭2:50
江頭2:50、YouTube生配信でチャンネル登録者数250万人を達成

出典:エガちゃんねる EGA-CHANNEL

おすすめの記事