すとぷり・ななもり 謝罪

エンターテイメントグループ「すとぷり(すとろべりーぷりんす)」のリーダー・ななもりが3月14日、Twitterを更新。

『お詫び』と題した文書を掲載し、コレコレの配信で発覚した不倫騒動について謝罪した。

婚約者がななもりの不倫を暴露

事の発端は、3月9日にコレコレが実施した配信でのこと。第二子妊娠中のななもりの婚約者が、ななもりが婚約者と子どもの存在を隠したうえで有名活動者Aと不倫していたことを暴露。

同配信では、ななもりと婚約者、子どもが一緒に映った写真も公開されたうえ、婚約者との通話の音声が流されるなど、ななもりは言い逃れのできない状況に陥った。

さらにこの配信では、ななもりが配信前に不倫相手であるAへ言い訳がましい釈明を行っていたことや、配信中にななもりが配信を止めさせようと自宅に警察を呼ぶなど、卑怯な行動をとっていたことがすべて暴露される事態に。

11日と12日には、すとぷりの運営会社STPRがななもりの不倫騒動について釈明し、不倫を認めており、「本人と弊社スタッフとで議論を重ね、今回、STPRとしてななもり。の活動を当面お休みするということを決めました。」と、ななもりの活動休止を発表した。

ななもりが不倫を認める

今回ななもりは、9日に不倫が発覚して以降初めてTwitterを更新。

「この度は、私の振舞いや行動等によって多大なるご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございません。また、私自身からのご報告が遅くなってしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。」という謝罪とともに、『お詫び』と題した文書を掲載した。

この文書でななもりは、「私は、ある女性との間で子どもを授かりながらも、別の女性との関係も続けておりました」と、不倫を認めている。

配信を止めさせるために警察を呼ぶなどの行動に走ったことについては、「公になることを避けられないかと身勝手な自己保身に終始してしまい、素直に自らの非を認めてお相手の方々にお詫びする機会さえも失ってしまいました」と説明。

身勝手で無責任な行動については、「『すとぷり』のリーダーや『すとぷり』を運営する会社の代表者である以前に、一人の社会人として備えておくべき自覚・分別や、身近に接していた方々への敬意や感謝の気持ちを著しく欠くもの」とし、「お相手の方々を深く傷つけるものであったと猛省しております。」と釈明した。

無期限活動休止へ

今後についてななもりは、「私自身の配信者としての活動は無期限で休止させていただく所存です」と、無期限の活動休止を発表。

STPRの代表については引責辞任を考えたようだが、「私自身猛省の上で、他の役員やスタッフ、外部専門家の方々の監督・指導・助言等をいただきながら、信頼回復に向けて取り組む機会をいま一度いただければと存じます」と、辞任しないとの意向を示している。

ななもりは文書の最後で、「皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、そして私自身からのご報告が遅くなってしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます」と改めて謝罪している。

ななもりが不倫を認めたことで、家族写真が偽物とする声は落ち着きそうだ。

関連記事
すとぷり・ななもりに不倫が発覚 第二子妊娠中の婚約者がコレコレに暴露
すとぷり・ななもりが代表を務めるSTPR、ななもりの不倫疑惑騒動を謝罪
すとぷり・ななもりが活動休止 運営会社が不倫を認め、謝罪
すとぷり・ななもりが3人目の女性の存在を認めていた マンション契約に犯罪の可能性も
ノックチャンネル、すとぷり・ななもりのパワハラ音声を公開 指摘するノックに「ゴミ」発言

出典:ななもり。@すとぷり Twitter

おすすめの記事