よりひと

YouTuber事務所VAZが15日、チャンネル登録者数66万人を超えるYouTuberよりひとの再逮捕を発表した。

よりひとは今年3月、VAZに所属する当時中学生のYouTuber「さくら」が、過去にいじめ行為をおこなっていたとする動画をよりひとが投稿。

このことを受けVAZがよりひとの不法行為について訴訟を提起し、よりひとは10月25日に板橋警察署より名誉毀損で逮捕されたのだ。

そして11月15日、VAZはよりひとがさくらへ共演を強要し、応じなければ名誉を毀損する行為に及ぶ可能性を示唆する動画をYouTubeに投稿していたとし、よりひとが板橋警察署により強要未遂罪及び名誉毀損罪を被疑事実として再逮捕されたことを同社の見解とともに文書で公表した。

VAZは逮捕及び再逮捕の原因となった一連の行為は、よりひとが利用するSNSプラットフォームの利用規約に違反しているものと考えており、各SNSの運営会社に対して、利用規約違反によるアカウント削除等を要請する方針だ。

同社はこの一連の騒動について、『この度はファンの皆様、並びに関係者の皆様に多大なるご心配をおかけしております。「よりひと」氏の弊社所属タレントに対する、自己の要求に従わない場合、害悪を加えることを示唆する行為は非常に悪質なものであり、弊社では、同氏に限らず、このような行為全般に対して捜査機関と連携のうえ、法的措置(発信者情報開示請求等も含む)を含め、対応していきたいと考えております。 』 とコメントしている。

関連記事
よりひとが逮捕、さくらの所属事務所VAZが発表「悪質な内容には今後も法的措置をとる」

出典:VAZ

おすすめの記事