岡野弁護士 いただき女子

男性からお金をもらう『頂き女子』の代表格「りりちゃん」。これまでに3億円以上のお金をもらっていると公言しているにも関わらず、税金を収めていないことが発覚。そもそも『頂き女子』の行動が犯罪なのか、税金未納問題で話題になっている。

その件に対し、弁護士であり税理士の資格も持つYouTuber岡野武志氏が、頂き女子の行為は犯罪にあたるのか、贈与税はいくらになるのかをYouTubeで解説した。

岡野氏が視聴者からの質問に応えながら進んだ今回の動画。「りりちゃんがやっていることは犯罪ですか」という質問には、「あれは詐欺罪。借金があると嘘をついたりしている。刑法246条で10年以下の懲役になる」と回答した。

さらに「男性側が騙されっぱなしで被害届を出していないから、問題になっていないだけ」とし、「やってることは相手の恋愛感情を利用した、振り込め詐欺と変わらない」という。

「あと、りりちゃん贈与税ちゃんと払えよ」と忠告した岡野弁護士は、次に「1年間で3億円もらっていたとしたら、贈与税はいくらになるのか」という質問にも言及。

岡野弁護士によると、「贈与税は概算で、1億6039万5千円になる」とのことで、高額な金額が提示された。

贈与税について岡野弁護士は、「その年の1月1日から12月31日までの、1年間で頂いた財産についてかかる税金」であることを解説。

「年間110万円までの贈与については税金はかからない」というが、「りりちゃんは頂すぎてるから、完全に対象外」とりりちゃんに警告した。

さらに「しかもりりちゃんの場合、税金をずっと無申告なので、正規の税金にプラスして『無申告可算税』を払わなければいけない」とし、「逃げたり隠れたりしたらアカン。隠ぺいの行為が悪質と判断され、1番悲惨な『重加算税』を払わないといけなくなるかもしれない」とも述べている。

今回のケースについては、「最悪の場合は刑事事件になって、逮捕されるかもしれない」といい、「りりちゃん、もし1人で悩んでるならDMでそっと教えて。一緒に自主しに行こう」と、最後にりりちゃんに向けてメッセージをおくった。

コメント欄では「これは忠告という名のコラボ以来だな」「1分間でりりちゃんに絶望を与える男」とのコメントが相次いでいる。

りりちゃんは現在SNSなどをすべて閉鎖し、行方を眩ませているようだが、これからどんな動きを見せるのか……注目が集まっている。

文:sumika

出典:岡野武志【アトム弁護士法人代表】

おすすめの記事